Jealous, Don't you know

日々のこと

音楽文

BiSについて書いた文章がロッキンオンの音楽文というサイトに掲載されました。

http://ongakubun.com/archives/1201


ブログとかではない媒体に自分の文章が載るのは嬉しいね。

やっぱり文章書くのは好きだし、自分の好きなもの色んな人に知ってもらいたいからこれからも書いていきたいなと思う。


しかし、特に連絡なく突然掲載されたのでツイッターを見てなかったら見逃すところだった……。

老い

近頃手の甲や足の甲を見ると痩せていないのに血管だけは浮き出てる母の手足に似てきたなと思う。


年相応の美しさがわからないまま私は大学生のときに買っていたブランドの服を今でも買っている。

この年になると周りがどんな雑誌を読んでいるのかもわからず、装苑のようなハイブランドに走ってみるが結局手が出せずただの観賞用でしかない。

  

若作りをしているつもりはないが、実年齢よりも若く見られたら嬉しいとは思う。年相応の経験も中身もないから下に見えるほうが嬉しいのかもしれない。


年相応の美しさってなんだろう。見た目ばかりが老いて中身はいつまで止まってるつもりなんだろうと思う。

働くということ

好きでもない仕事をする時間が一日の大半、なんなら週のほとんどをそれで費やさなければならないのか……と思うたびに思い出す記事。


"お金を稼がなければ生きていけないという当たり前のことに、大変憎悪を感じます。そのうえ、無能ゆえ自分にできる限界ギリギリで働いても、糊口をしのぐ程度にしか稼げないという現実がウソみたい。バカみたいな話ですが、わたしはいまだに、そしてたぶん死ぬまで「好きなことだけをしていたいのに、それだと生きていけなくて、会社員として働かなければ暮らせない」という現実に腹を立てている。でも、こういういつまでも労働への信じがたさを抱えているという幼児性が、自分の生い立ちに培われたものであるし性根なのだと痛感もしています。"


労働が信じ難い/本屋にて

真魚八重子 - アヌトパンナ・アニルッダ

http://d.hatena.ne.jp/anutpanna/touch/20090112/p3

小学生の頃あややのシャンプーのCMを見て同じシャンプーを買ってもらった人は仲間

https://youtu.be/96QPYKaQTpA


今でも、好きなアイドルや芸能人が使っていたりスポンサーになっていると試したいと思ってしまう。同じものを使ったところでアイドルになれるなんて思っちゃいないけれど、憧れの人と同じものを使っているだけで心が豊かになるしなぜだか頑張ろうという気持ちになる。

アイドルは偉大だ。


アイドルには積極的に使っているコスメやブランドの説明つきで#ootdをつぶやいて欲しい。


ちなみに思い出せるものだとPerfumeののっちが使っている香水を香りを確かめずに買ったことがある。あまり好みの香りではなかったけどボトルがかわいいので実家ではずっと飾っていた。結構スパイシーな香りだった。

アイドルソングは麻薬

まだここに書けるほど傷は癒えていないが、昨夜とても落ち込むことがあった。

どうして期待しちゃいけないとわかっていたのに期待してしまったのだろうか?勝手に期待しておいて勝手に失望して落ち込んでいるのもばからしかった。人間なんで期待してしまうんだろうね?


凹むことがありつつもアイドルをフォローしているアカウントを見ていたら私の大好きだったアイドル清竜人25の第一夫人清咲乃ちゃんが新しい名前でYouTuberデビューしていたのを知って、落ち込んでいた気持ちが一気に晴れた。


たまたま今週モテキを見直していたんだけれど、映画版で真木よう子が言っていた「弱っているときのアイドルソングは麻薬」という言葉を思い出した。

と言いつつまだ映画版は見直せていないので陽が落ちたらTSUTAYAに行こうと思う。


落ち込んでいるときはSyrup16gやL'Arc〜en〜Cielの暗い曲を聞いてとことん堕ちる時もあるがそれを受け止める元気もないときはアイドルに生かされるなぁと改めて思ったのだった。

転職先での悩み

転職先はほとんどの人がいい人たちで、まだ配属されたチームで接してない人もいるけど家から近いこともあり仕事内容も周りの人たちも、ぼちぼち続けられそうな環境で一安心。

社員証がクソ重いことと真後ろにいる人が咳をしてるときにマスクをしてくれないことを除けば。


元々肩こりや首こりがひどいので、首からかけるタイプの社員証が苦痛。社員証だけでなく、重いネックレスやチョーカーなんてとてもじゃないけど着けられない。初めて買ったヴィヴィアンのオーブネックレスも重すぎて着けないので売ってしまったくらいには、首こりがひどい。頭痛もしてくるのでおしゃれは我慢なんてとてもじゃないが言っていられない。


以前社員証のある仕事をしていたときの会社ではデスクにいるときのみ外してもよかったのだが、新しい会社はそれすらも禁止らしい。

社員証は入館証も兼ねてるため頑丈になっており、プラスチックの固いケースが付いていて簡単にカードが外せないようになっている。これがまた重い。

入社して2週間経たないうちに首が痛くなり、今は頭痛に悩まされている。せめて服に挟むタイプに変えられればいいんだけれど。

男性のシャツみたいに胸ポケットがあるもので会社に着ていけるのは今のところ一着しかないし週に一回着るのがせいぜいな所だ。

今日はハイウエストのスカートを履いていたので、座っているときはスカートに挟んでいた。猫背になってしまうが少しは楽だった。


社員証に関してはどうにかして解決策を見つけたい。さすがにこれで仕事を失うのは惜しい。


咳をしているのにマスクしない人に関してはその日一日各SNSに書いて怒りをぶちまけたが、今でも肺炎で死ねとは未だに思っている。

コンプレックスに関してのツイッター備忘録