Jealous, Don't you know

日々のこと

毎日死ぬことばかり考えている

少し前感情がフラットで無だ、というブログを書いたんだけれどあれからずっと無の状態が続いてどんどん自己否定する思考に陥ってしまい些細なことで気が落ち込むようになっていた。
例えば最近一緒に飲んだ人は私よりばりばり働いているのに音楽やファッションについて私よりも詳しくて、フットワークも軽く様々なフェスやイベントに赴いている。
私は今より忙しかったころイベントに行く余裕もなかったのにどうしてこんなにも心の体力が違うんだろうか、と飲んでいるときはとても楽しかったのに帰ってきてから気落ちしてしまった。
趣味のことで張り合ったら楽しくなくなってしまうし目的も失うし、自分のペースでやっていきたいとは思うけれど同時に無駄な時間をたくさん過ごしている自覚はあるからとても悔しく思う。

そして私よりかわいく、できた妹が大手企業の総合職で内定が決まったらしい。
両親はれなのときは氷河期だったから、と言っているが氷河期でもきちんと就職している同級はたくさんいた。結局は私の努力不足なのだ。
私は素直に妹の就職を喜ぶことができなかった。

毎日毎日今ここにある薬全部強いお酒で飲んだら楽になれるのかな、と考えてしまうが結局は死なない程度に飲んで朝を迎えることになる。
その度にある方がツイッターで「死ぬ死ぬ詐欺を証明するには死ぬしかないのなんだかな」と呟いていたのを思い出す。

こんなブログを書いてると構ってちゃんだと思われるのも嫌だから最後に書いておくけれど、文字として思考を残しておくと冷静になれるから書いてるだけなので読んでくれた人には「あぁすぐ死にたいって言う人は本当に些細なことで死にたくなるんだな」と思ってもらえたらそれでいい。