Jealous, Don't you know

常にネガティヴ、ネット弁慶

働くということ

好きでもない仕事をする時間が一日の大半、なんなら週のほとんどをそれで費やさなければならないのか……と思うたびに思い出す記事。


"お金を稼がなければ生きていけないという当たり前のことに、大変憎悪を感じます。そのうえ、無能ゆえ自分にできる限界ギリギリで働いても、糊口をしのぐ程度にしか稼げないという現実がウソみたい。バカみたいな話ですが、わたしはいまだに、そしてたぶん死ぬまで「好きなことだけをしていたいのに、それだと生きていけなくて、会社員として働かなければ暮らせない」という現実に腹を立てている。でも、こういういつまでも労働への信じがたさを抱えているという幼児性が、自分の生い立ちに培われたものであるし性根なのだと痛感もしています。"


労働が信じ難い/本屋にて

真魚八重子 - アヌトパンナ・アニルッダ

http://d.hatena.ne.jp/anutpanna/touch/20090112/p3